Sのつれづれ日記

 ここでは日々の出来事や思ったことなどを中心に書いていきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

のだめカンタービレ

 クラシック音楽活動を題材にした現代劇漫画「のだめカンタービレ」がドラマ化されるようだ。

 アニメでやるよりは実写がいいと思っていたし、主役は日本人だから貧相な日本の映画界やTVドラマでも特に問題はないだろう。

 コメディで、深刻な場面も、ねちっこい恋愛ものでもないので気軽に楽しめる。千秋とのだめの関係が全然進まないのもむしろよい。方向転換せず、クラシック音楽など全然高尚でもないのでこの路線で原作もいってほしいものだ。
 
 ただ数ヶ月で放送終了になる日本のTVドラマの現状ではやはりまじめな描写増えるのかなあ。コメディで貫徹してほしいもの。

 千秋は玉木宏か・・・のだめ役は知らん人か。千秋はハンサムではあるが、コメディタッチなキャラなのであまりこの配役では期待できないな。シリアス路線ならいいだろうが。

 すぎやまこういちがのだめカンタービレ好きな模様。
スポンサーサイト
  1. 2006/08/25(金) 09:43:20|
  2. ドラマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<音楽書 | ホーム | 「音速の貴公子」>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://reinhard.blog13.fc2.com/tb.php/98-1eb54842

S

08 | 2017/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。