Sのつれづれ日記

 ここでは日々の出来事や思ったことなどを中心に書いていきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ガンダムW・ドラクエ4・スタートレックディープ・スペース・ナイン

 ガンダムW第1巻(全5巻)・ドラクエ4第4巻(最終巻)・スタートレックディープ・スペース・ナイン第1巻の小説を買った。

 ドラクエ4は文庫で絶対全4冊持っていたはずだが、最終巻がどこへ行ったかどうしても見つからない。ブックオフにハードカバー版だが105円で売っていたので購入。
 
 ガンダムWは当然原作たるアニメにはまったので店頭にあった1巻のみ購入。

 「スタートレック ディープ・スペース・ナイン」は第1巻であり、冒頭に、侵略生命体ボーグと惑星連邦宇宙艦隊との闘いが書かれているので買った。動員された連邦宇宙艦は40隻とのことで、西暦2300年代後半の事ながら、ガンダムや銀河英雄伝説との戦闘描写・未来設定の差が出ていて面白い。人類の未来史を架空構築することはとりもなおさずその構築者が現在、そして過去の人類史をどのように捉えているかを如実に反映するものだ。スタートレックでは基本的に銀河英雄伝説と同じように大型艦と艦載機のみで人型機動兵器などは出現しない。後に「ディープ・スペース・ナイン」-深宇宙第9ステーション- の司令官となる黒人の主人公、ベンジャミン・シスコ中佐(後作中で大佐)がこのウルフ359星系での戦闘に参加しており、搭乗艦を失い、惑星連邦軍も大敗を喫した。これをプロローグに物語は始まるのである。
 
 翻訳書らしく、びっしり書き込まれた人物・心理描写・状況・SF設定がハードそうだ。
スポンサーサイト
  1. 2006/06/27(火) 01:22:41|
  2. 本・小説
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<新世紀エヴァンゲリオン | ホーム | フルトヴェングラーのベートーヴェン交響曲全集>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://reinhard.blog13.fc2.com/tb.php/91-9303c23b

S

03 | 2017/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。