Sのつれづれ日記

 ここでは日々の出来事や思ったことなどを中心に書いていきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

のだめカンタービレキャラクター診断

 をhttp://goisu.net/cgi-bin/psychology/psychology.cgi?menu=c044でやってみました。そしたら「千秋真一」タイプだと出ました。魅力があり、努力も怠らない…ってその正反対です。
 まあ、ちょっと選びかねる質問もあったのでもう一度やってみませう。

 バーンスタインの「マーラー 交響曲第7番・第8番」のライブ映像をDVD(1層≪DVD+RW≫と2層≪DVD+R DL.ROM化済み≫の両方。2層用を作ったのは画質が、サイズからして大幅に向上するだろう、と踏んでのことでしたが、あまり変わりませんでした…。)にしました。日本語字幕なしはこの両曲では非常に困りますが、仕方ありません。しかし、第8交響曲のトラックわけには苦労した。初めて聴く上に、明確な中断は「第1部」と「第2部」しかないので、CDと聴き比べて分けようとしましたが、最初に借りてきたCDは「第1部」と「第2部」のみの区分(バーンスタインの指揮で、確かSonyだったような・・・)、次にまたバーンスタイン指揮の「第10交響曲アダージョ」とセットになっているのを図書館からかりてきて、DVD(最初に作った1層用ので、第8を「第1部」と「第2部」にしか分けてない)とCDを両方再生しつつ、24トラックかな、何とか分けました。チャプターが多いため、一つの画面に、見やすい6つのチャプター設定では4か5ページ画面ができてしまい、背景画と、BGM選曲にも苦労しました。でも作ってよかったです。
 「ブルックナーの壁」の掲示板「音楽じゃ脳2」で知った、ホラぼやさんのページでも、第8と第9のディスク比較はまだないですが、この時期のバーンスタインのLD演奏はほぼ「超名演」か「名演」なので、初めてマーラー全集に、復刻DVDのこのシリーズから入るのは問題ないと思われます。あ~、「第1番・第2番・第3番『復活」』欲しくなってきたな…でも国内盤、いや輸入盤も高いんだよね…まあ、片面2層が2枚で、総収録時間241分(この組み合わせは確かこの時間だったはず。)だから、普通に働いてれば「高すぎ!」ってことはないんだけど…
 第1交響曲は一番わかりやすいし、第3番は最後の2分が(笑)素晴らしいし、7・8番がまがりなりにも手に入ったのであとこれさえ買えばバーンスタイン二度目の、マーラー交響曲全集はコンプリートなんだが…
スポンサーサイト
  1. 2006/04/20(木) 01:43:35|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<もう一度トライ | ホーム | 地上波久しぶりのヒット>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://reinhard.blog13.fc2.com/tb.php/70-b61f5709

S

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。