Sのつれづれ日記

 ここでは日々の出来事や思ったことなどを中心に書いていきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ベーム指揮 モーツァルト交響曲集、他3DVD

 前に書いた、カール・べームの「モーツァルト 交響曲第40番」他が入っていると思われる、DVDはドイツグラモフォンのページhttp://www.mozartforever.com/
でMOZART: Symphonies; Serenata notturna; Artist Portrait
Wiener Philharmoniker / Karl Böhm
July 2006
3 DVD 073 4130 (Unitel)と記されたDVD(カバーできてない)で3DVDでるようです。7月か、声楽曲が入ってないならHMVあたりが輸入盤日本で売り出すだろうから(リージョンコードやテレビ方式の問題がなければ)、輸入盤買うか。
 さらに!!待望の、国内版DVD廃盤の、バーンスタインの「モツレク(こういう略語使ってるとクラシッククラシックしてる感じでいやですね・・・「モーツァルト作曲レクイエムK626」のことです)」、も今年出るようです!(10月か、ずいぶん先だな・・・)(MOZART: Requiem
Marie McLaughlin / Maria Ewing / Jerry Hadley Cornelius Hauptmann
Symphonieorchester des Bayerischen Rundfunks Leonard Bernstein
Directed by Humphrey Burton
October 2006
DVD 073 4135 (Unitel))
しかし、声楽曲は字幕ないとな~。まずヨーロッパで先行発売されるUnitelのDVD群は、非欧米系字幕は「中文」、中国語字幕しか入ってませんからね~。国内版もほぼ絶対出るでしょうが、値段が3割は高くなる上、少なくとも数ヶ月は待たされるのです・・・。しかしLDを持ってますが、画面中に字幕がないのでせっかくの名演も理解度が低いです。このバーンスタインの「モツレク」国内版発売の暁には、紀伊国屋が出した、カラヤンの1967年のヴェルディ「レクイエム」のように、原語(ラテン語)と日本語字幕がぜひとも欲しいところです。
 なんだー、中学生レベルの英語できればすぐ調べられたんだなー。

 と、アマゾンに予約してある、国内盤(日本語字幕ON/OFF可能を意味する。それだけ。でも2割以上高いのねー)のカール・ベーム、ウィーン交響楽団、ヤノヴィッツ他の「モーツァルト レクイエム」商品アイコンをクリックしてみたらリアルプレーヤーで見れる本編冒頭の1分半くらいの映像落とせました。見る限り、教会内の荘厳さといい(マゼールのDVDにもそれはありましたが。もちろんバーンスタインにも。カラヤンのは楽友協会大ホールだが、テレモンディアル時代の合唱を含む曲はLIVE以外、あの人だめだ・・・むっちゃ「密閉されてる」感じがする。演奏者の全体像を移してないんだね。これはUnitel製作の、アーノンクールークレーメルによる、モーツァルトヴァイオリン協奏曲全集+協奏交響曲K364や、ベーム、アバド指揮ポニー二ピアノ協奏曲集(いずれも2DVDで同じく楽友協会大ホール。観客・聴衆はカラヤンのモツレクと同じくなし《ただしカラヤンのには「拍手」がある》。でもカラヤンの合唱曲ほど閉塞感はない。やっぱオケ全体を撮るアングルがあるからでしょう。見直してみるか。唯一日本語字幕あるし)、いいですね。やっぱ買うか・・・10月に欧米向け盤が出てその数ヵ月後に出るだろう、バーンスタインのモツレクは待ってられない。一応LDあるし・・・
 金だなー 
スポンサーサイト
  1. 2006/04/14(金) 21:30:45|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<DVD豊作 | ホーム | 「オーケストラコンサートの革命だ!」>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://reinhard.blog13.fc2.com/tb.php/65-5908380c

S

03 | 2017/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。