Sのつれづれ日記

 ここでは日々の出来事や思ったことなどを中心に書いていきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

カール・ベーム(1894《ドヴォルザーク、ブラームス、ブルックナー、マーラー、ドビュッシー、サン=サーンス生きてるよ!》ビスマルク《1815~1898、ベートーヴェンとナポレオンがまだ生きてる年の生まれだよ!》も生きてるよ!~1981)指揮、ウィーン・フィル、モーツァルト交響曲曲第40番ト短調

 HMVで「MOZART DVD」で検索、ヒットした220件余り(ドヴォさんの10倍かよ・・・)を調べてみてもベーム指揮の40番はないなあ。
 ベームさんは国内版のレクイエムを予約(アマゾンにて)してるけどまじ金ないのでキャンセルしようかな・・・DVDでも2種類(カラヤン、マゼール)、LDでもバーンスタイン盤があるしなあ・・・

 あ、あとモーツァルトの協奏交響曲K326、今図抜けて完成度と甘美さが高い第2楽章視聴してますが、SSDVDの材料に即決定。「あれ1980年代のウィーン・フィルに女性楽団員っていたっけ?」と思ってたら彼女がヴィオラ独奏者だった。なんと言うのか、白人の髪の色は原色で言い表しにくい色が大変多いんだけど、この可愛いヴィオラ弾きの女性の髪の色、こういうのを「亜麻色の髪」というのかな?白でもないし、銀よりは黒味がかってるし、・・・ブラウンや赤でも、もちろんブロンドでもない・・・いや、中国・朝鮮半島・日本、数だけ言えば世界中の白人より多いはずですがまずブラウンの瞳に漆黒の髪だらけですからね~、表面上、染めてる人は増えてきたし瞳の色さえカラーコンタクトで変えてるように見せかけてる人すらいるし・・・

 あ~、K364の第2楽章Andante、これまで聴いたこのDVDセットのなかでも群を抜いている。・・・いいわ。SSDVDでほかの映像とカップリングさせよう。

 集中して視聴するためパソ電源オフ。

 というかまだつけてるしもう第3楽章いっちゃったし。というか、この2DVDでアーノンクールの目の青さもはじめて知った。
スポンサーサイト
  1. 2006/04/05(水) 00:22:04|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「オーケストラコンサートの革命だ!」 | ホーム | 下の、コメントに対する返事にも書きましたが>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://reinhard.blog13.fc2.com/tb.php/63-9de8d701

S

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。