Sのつれづれ日記

 ここでは日々の出来事や思ったことなどを中心に書いていきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

DVD70セット突破~

 表題のとおりです。ぎりぎり学生のうちに(卒業式は終わったが)70セット突破しました。

 この前はCDを久しぶりに購入。札幌ピヴォのタワーレコードで、「ドヴォルザーク ピアノ独奏曲集:詩的な音画ほか、Naxos」、「カラヤン/BPO、チャイコフスキー、ドヴォルザーク『弦楽セレナード』(よかった~、ドヴォルザークの最後の音をあれほど伸ばすとは・・・いいねえ)」、「アンセルメ指揮、ドリーブ『コッペリア』『シルヴィア』(抜粋)」これは、チャイコフスキーが「ドリーブのシルヴィアのほうが《ワーグナーの「二ーベルングの指輪(いわずと知れた15時間ムジーク・ドラマ)》何千倍良いことか!」と激賞していたので、前々から気になっていたので購入。そして購入したら、なぜかただでローリング・ストーンズの、札幌ドームS席18000円×2のペアチケットをただでくれた。ヤフオクで希望者に1万5000で落札してもらった。何でくれたんだろう?・・・・まだチケットあまってたからだろうが、ヤフオクでは、もちろん定価いかだけれども他にも入札者たくさんいたが・・・。入札者がでてはじめて、最後の来札、来日になるかもしれない、歴史的コンサートなので行ってみたい気もしてきたが・・・というより、「嬉しいです」とまで言ってくれた落札者の人、あの怪しげなチケットでは入れたろうか?今ごろライブ終わってるはずなので、どうだったんだろう・・・
 ところで購入したCD、良い。「シルヴィア」より、「コッペリア」のワルツのほうが「あ、これ聴いたことある~!」って発見があり、「どこかで(無論一部分だが)聴いて気に入った曲を取り合えず全部集める」ことを、クラシックCD収集の主たる目的としてきて、もうほとんどないだろうなあと思って、カラ様(カラヤンの、私の精神世界での、尊称のひとつ)の映像音楽作品(DVDが望ましいが、LDなどでしかないものはオークションで買う。でもLDから、あるいは一度DVDで発売されて廃盤になり、画像をきれいにして5.1chとかのDVDならではの付加価値をつけて再発売される例も、輸入盤先行で安いからな~。国内版が出るとしても数ヵ月後。オペラや宗教作品、声楽では日本語字幕必須なので高い国内版を買うしかない・・・)に感化されて、映像クラシックソフトをここ1年ほど集めてきましたが、CDも「悪くない」。SACDやDVDA,さらにまた新規格がでて「DVD-MUSIC]というのが出てるようだ。DVDプレーヤーで再生可能で、静止画・動画なども収録され、DVD-VIDEOの「AUDIO部分」(普通何もない)ところにデータを入れたもののようだ。SACDがそれなりに豊富になってきてるのでひとつ位聴きたいのだが・・・同じ金出すならDVD-Videoの方に目が向くんだよなあ。

 生活リズムは改善されてきてるものの、・・・ああ、仕事仕事・・・
スポンサーサイト
  1. 2006/03/29(水) 23:17:54|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<キタ――――!! | ホーム | クラシックDVD~(修正済み)>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://reinhard.blog13.fc2.com/tb.php/60-ec73aa14

S

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。