Sのつれづれ日記

 ここでは日々の出来事や思ったことなどを中心に書いていきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「冬のソナタコンサート featuring RYU」を見て

 「最初から今まで」、泣けてきた・・・RYUを初め「冬のソナタ」の音楽監督や、メンサ(MENSA)という、イケメングループが出てきたり(監督に「可愛いです」といわれてた;^^)、サムというのが伊達メガネかけてやたらぺ・ヨンジュン氏に似てたり、「イケメングループ」にいていいのかと思われる(失礼ながら)、朝青龍なみのモンゴル顔(これが我々モンゴロイドの典型なのだよ、むしろ!!)ジェイという人が全員日本語で自己紹介したり、このコンサートの主役、RYUはかなり日本語しゃべってました。そして我々冬ソナファン(私の場合は冬ソナというより、チェ・ジウ姫とぺ氏のファンという要素が若干強いが。ドラマも男女関係ぐちゃぐちゃして面白い)は「最初から今まで」他を朝鮮語(韓国語というより、朝鮮半島の言語という意味で朝鮮語といっていくべきだと思う)で歌えるのだ。 
 三流の政治屋どもの外交より、このような民間人の活動のほうがどれほど、両国にとって文化・人的交流面で資するものがあるか、最近「嫌韓流」などという、小林よしのりの、たいした独創的でもない漫画評論の形式を借りた(「形式」を作ったなどとさえいえまい。単なる主観の吐露を大げさに描き、自分はかっこよく描き、敵対する民主主義者を醜く描く三流コメディーにすぎない)がブームだそうだが、彼らは韓国に何を要求したいのだろう?いまだ南北に引き裂かれた悲劇の民族に。その要因を作った大日本帝国の末裔たちが。
 いずれにしろ「嫌韓流」をよんで納得した側は韓国側を一方的に指弾する(その「極端さ」が今の日本に受けるのかもしれないが)漫画を読んでますます韓国を嫌悪するのだろう。韓国側に有利な資料は調べもせずに。調べ上げた人には必ず「捏造」のレッテルを貼るための資料を必死に探すのだ。(「竹島は江戸時代に日本の領土でない」と認めた資料がある。もともと何もない小島だしね)「主権国家」の主張の衝突が如何に多くの流血と惨事を生む温床となってきたか、過去の歴史でも十分学びえるし、おそらく後1世紀の間に思い知らされることになるだろう。そのとき面白半分でこの本を読んでいた人たちが先頭に立って「神の国日本を守る!!」と自らからの肉体を弾雨にさらし、肉片を四散させるとは到底思えない。
 やはりもう人類には、国連に変わる、宇宙進出・移民を積極的に全世界規模で進めることを施策のひとつとする全人類的統治機関が必要だ。名称はやはり「地球連邦」がふさわしかろう。でなければ、人類は砂漠化と食糧不足と、温暖化とオゾン層の破壊と、化石燃料の派遣をめぐる争いで衰亡し、死滅するであろう。人類は宇宙に飛躍しえるはずの生命種であると私は信ずる。一国家の国益、主権にこだわっていられる時代などとうに過ぎ去っていることをこれら「嫌韓流」を、笑い、馬鹿にし、あるいは真剣に受け止め、「大日本皇国臣民」としての自覚を深め、グローヴァリゼーションの時代に「国家主義者(ナショナリスト)」でいることをして、ほかの人より高みにいると信じ優越感に浸っている者どもは到底考えも及びもつかないであろう。あるいは人類は宇宙に飛躍できないと信じているのか。このような態度は人類の、1000年単位で見た場合のこれからの未来に対して反動的であり罪悪的とさえいえるのである。

「銀河英雄伝説」において、人類史の未来が明確な年度をともなって記されるのは「地球統一政府(G・G=グローヴァル・ガヴァメント」が成立した西暦2129年からであるが、そこの記述にこうある。
 「・・・・・・西暦2129年に地球統一政府が誕生すると、90年にわたる戦乱に倦み疲れた人々は、人類が生んだ最悪の創造物―主権国家が地上から一掃され、億単位の生命が権力者の欲望の供物壇にそなえられる愚行から自分たちが永遠に解放されるであろうと信じた。「13日戦争」と呼ばれる熱核兵器の応酬は・・・(以下略)」

 もっとも覚めた目からみれば「(引用者注:外国がなくなって)戦争がなくなれば内乱が起こるだけさ」という者もいたが、人々は事態を覚めた眼で見ることに疲れていた・・・

 この熱核兵器の全面的な応酬を伴う「13日戦争」は、宮崎駿の「風の谷のナウシカ」でかつて地球に存在した高度文明を滅ぼした最終戦争「火の7日間」と似たようなものだが、決定的な差異はナウシカの世界観が、大戦争の後、「人類は長い黄昏の時間を過ごすことになった・・・」としているのに対し、「銀英伝」は地球統一政府の樹立により復興を急速に進め、2166年には火星と木星の間の小惑星帯(アステロイド・ベルト)を超え、木星の衛星イオに開発基地を建設し、2360年にはついに超光速航法が実現し、宇宙省技術陣ならびにその指導者アントネル・ヤノーシュ博士を全人類の英雄なさしめ、そして2402年にはカノープス星系に居住可能な惑星が発見され恒星間移民時代が始まる、という点である。

 「超光速航法」はともかく、人類は、少なくとも地球から飛躍し太陽系全域くらいには居住権を拡大しえるであろう。それをはばむのが主権国家にのっとった狭量な(時間的にも空間的にも)視野であり、その結果としての地球から飛躍し得ないままの人類死滅である。こうならないことを希望をこめて祈る。 
 それにしても「冬のソナタ・コンサート」は弦が生きててよかったね。POPSに弦楽合奏を入れるとドラムやエレキギター、ベースやシンセサイザー、歌手の歌声で聴こえなくなってしまうことが多いのだ。しかし、このコンサートの作・編曲はストリングスをよく生かしていた。日本のミュージシャンは大いに見習うべきだ。では最後に本題に戻って、終わりますか。
スポンサーサイト
  1. 2005/09/27(火) 00:54:51|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:1
<<一応お答えを | ホーム | アニメ名作トップ100をみて>>

コメント

嫌韓流

>いまだ南北に引き裂かれた悲劇の民族に。その要因を作った大日本帝国の末裔たちが。

僕は「嫌韓流」は読んでいないので、何が書いてあるのか知りませんが、朝鮮が南北に分かれている要因が、何故日本なのか理解に苦しむ。

ここは詳しい見解を希望したい(^^)ノ
  1. 2005/09/27(火) 18:22:24 |
  2. URL |
  3. 壁男 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://reinhard.blog13.fc2.com/tb.php/35-3aa1dcd5

☆素人あゆ激似ギャルの「激濡れマンチョ」に中出し!ハメ取り☆

渋谷であゆ激似のギャルをナンパ!エロ度はMAX極上級!無修正ムービー公開!萌えに萌える哀願フェラ!お口に咥えるだけでかわいいアソコは濡れ濡れモード!
  1. 2005/09/27(火) 01:03:12 |
  2. ☆素人あゆ激似ギャルの「激濡れマンチョ」に中出し!ハメ取り☆

思わず「早く」って自分から口にしていました

彼がHPからバイブ3つとラブコスメ・ローション2種類を購入して・・・ 呆れたというよりその大胆さに「それなら挑戦してみよう」とドキドキの初体験。 それまでのセックスはそれなりに満足していましたがまだ奥深いものがあるんでは、と密かに思っていました。
  1. 2005/09/27(火) 01:08:35 |
  2. 思わず「早く」って自分から口にしていました

S

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。