Sのつれづれ日記

 ここでは日々の出来事や思ったことなどを中心に書いていきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ベルサイユのばら

 「ベルサイユのばら」が面白い。小さいときからもちろんずっと知っていたけどまともに見る・読むのは初めて。オスカル様かっこいい!

 しかし、漫画版(2002年版。前4巻中古本屋に3巻まであったので購入)でベルばら版年表が1巻の途中で差し込んであり、うすうす「オスカルって死にそうだ」とは思っていたが、「フランス革命中民衆側について戦死」か!そうか…やはり・・・しかしなかなか印象深い物語になりそうだ。

 オスカルは女性であるし、美貌すぎるので感情を仮託することはできない。それができるのはアンドレである。どうもオスカルを「強姦未遂」してしまうようで・・・そのあときっちり夫婦として結ばれるのだから凄い。まだフランス革命前でアンドレも幼馴染としての感情しかないけども、まあ高ぶっていくんだろうなあ。

 宝塚の舞台も少し見たが、音楽が演歌っぽすぎる・・・もう少し音楽で頑張ってくれればまともに見る気になるほとんど唯一の舞台なのだが・・・舞台芸術はまったくわからないからなあ。見る機会ないし。

 主人公が死ぬのをわかってて見る・読むことになるのは銀河英雄伝説以来だな。展開の重要局面を知っててなお楽しめるとすればベルばらも名作だろう。
スポンサーサイト
  1. 2006/07/19(水) 21:51:50|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

S

06 | 2006/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。