Sのつれづれ日記

 ここでは日々の出来事や思ったことなどを中心に書いていきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

キタ――――!!

 ついに、カラヤンの、1957年の、ベルリン・フィルとの初来日(「ニュルンベルグマイスタージンガー」第1幕への前奏曲、R・シュトラウスの何か《曲目忘れた》、そしてモノクロながら一部ステレオのベートーヴェンの第5交響曲!)のDVDと、ウィーン・フィルとは最初で最後となってしまった1959年の来日コンサート(+特典 シューベルト「未完成」、「ベト5リハーサル風景」、当時のニュース映像など)「ブラームス 交響曲第1番(全曲ステレオ!)」と同じくブラームスで、私が最も好む交響曲のひとつである「ブラームス 交響曲第4番(これは残念ながらモノラル・・・)」のDVDがNHKエンタープライズより6月23日に出ますよ!やっと、NHKもその膨大な、クラシック演奏の録画の貴重さにきずき、一般販売という形であるにしろ提供する気になってきたようだ。個人的には過去の、フィルムが残ってる番組すべて(クラシックに限らず)をネットから見れるように(民放やスカパーなども含めて)なってほしいものだし、このまま技術が進歩・普及すれば不可能ではないと思うのだが、とりあえずパッケージ・ソフトとしてながらカラヤンの映像音楽(彼は一切手を出しておらず、「カラヤンによる音楽映像作品」ではないが)の、しかも膨大な録画残してるくせにライブは希少という、この演奏家の映像音楽が見れるのは楽しみ。

 あ~、これでまた、ベートーヴェンの交響曲全集(Europe輸入盤3DVD)みたいに何ヶ月も待ち遠しい日が続くなあ・・・しかしカラヤンのDVDの新譜(?)がこういう形で出てくるとは(次に何か出るならUnitel時代の映像復刻かと思った)驚きであり、喜びである。上記の2つのDVDの映像、TVで抜粋だけ放送していたものが少し録画はしてあるのだが、無論全曲ではないし、あ~、待ち遠しい!
スポンサーサイト
  1. 2006/03/31(金) 15:22:05|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

S

02 | 2006/03 | 04
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。