Sのつれづれ日記

 ここでは日々の出来事や思ったことなどを中心に書いていきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

オリジナルDVD20完成ー

 「カラヤン/ベルリン・フィル 管弦楽名演大全Ⅰ」と題した、2枚のDVDと1枚のLDからなる「SSDVD-0020」(私のプライベート製作DVD。といっても素材は他の映像媒体から引っ張ってきただけ・・・)を完成。内容は「カラヤン指揮/BPO バッハ ブランデンブルグ協奏曲第3番 管弦楽組曲第2番」のDVD、「カラヤン指揮/BPO ドビュッシー、ラヴェル作品集(1978年収録)」のDVD,そして「カラヤン指揮BPO 管弦楽名演集」のLD(1978年のライブ収録と、1975年収録のウェーバー「魔弾の射手」序曲と同じく1975年収録のワーグナー「タンホイザー」序曲を収録。78分)です。これを1枚のDVD+RDLに焼きました。収録時間約161分、十分なボリュームに満足しています。SSDVDの中でも出色の出来。モーションメニューを使ったのも大きいかと。
 しかし気になったのは「タンホイザー」の序曲。オペラのときは「ヴェヌスヴェルクの音楽」に切れ目なく続くのですが、このLDでは「ジャジャーン」と派手にきっちり終わっています。これは演奏会用序曲として誰かが編曲したんでしょうが、ワーグナー本人がやったものなんでしょうかね?気になりました。

 さて「Ⅰ」と題したからには「Ⅱ」も同じような感じで作成したいんですが、その素材となるDVD3枚どれも持ってない・・・(1983年ジルヴェスターコンサート、1985年ジルヴェスターコンサート、1986年収録の「展覧会の絵」。いずれも当然ながらカラヤン指揮ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団)。もっともSSDVD-0020の構想を持ったときもバッハしか持ってなかったんですけどね。
 上記のDVD、国内盤は馬鹿高いので、輸入盤に頼るのだけど、HMVでは「展覧会の絵」を除いて14日~28日かかるとのこと・・・それでも3枚あわせて6000円いかないからすごいね!国内版だと、日本語の解説はあるけれど全部器楽曲なので、特になくても困ることはなく全部国内版新品で買ったら15000円もするよ!だから輸入盤買うよ!

 今ヤフオクで1983年のジルヴェスターコンサートのLDは売ってますが(1300円)、LDはPCに取り込んだ後のノイズ処理がめんどいんだよなー、上記の「管弦楽名演集」は何回もDVD-RWに焼いてはDVDプレーヤー(PCで聞くのとまた全然音が違ってノイズが鮮明になるんだよね・・・)で再生し、だめならまた音声処理ソフトをつかって・・・を繰り返してようやく満足の出来になったところで3枚のデータをまとめたので、こういうめんどくさい思いはたくさん。1300円、意外に高いし(HMVの輸入盤なら1700円で新品DVDだよ!)LD増えてもしょうがないんで来月中にこのプロジェクト完成めざしま~す。

 「のだめ」人気じわじわきてそうでうれしいやらなんやら。しかしあの作品、これまで主人公がピアニストである性質上、ピアノ・ソナタとか、もう一人の主人公(といえるだろう!)千秋真一が指揮者志望(最新刊ではもうプロになってるけどね)なのでわりとメジャーなオーケストラ作品ばかり出てきたが、今後はオペラもどしどし出てくるんだろうか?日本ではほとんどなじみがないオペラがどんどん出てくると作品の人気にも影響が・・とかいらぬ心配をしてしまう和賀でした。    
 あと大学祭の打ち上げは楽しかったな。それも今年で終わりか。寂寥感が胸を吹きすさぶ・・・思いがけず2年生の美男子くんと親しくなれたのは幸運だけど、卒業後も交流続けられるかどうか・・・週に1.2度はチャットして1ヶ月に1回は飲みたいものです。私がいなくなってせいせいする人がひとりは確実にいるでしょうがねえ。ではでは。
スポンサーサイト
  1. 2005/10/13(木) 22:46:20|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

S

09 | 2005/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。